スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに

ツクツクボウシが鳴き始め、夏も終わりに近づいて参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに、僕は結構季節感を感じる案外ナイーブな性格なので、この時期は、妙にノスタルジックな気分になったりします。(出身は川崎市ですがww)

それでも、夏の終わりを名残惜しく感じる人は結構いるんじゃないでしょうか?

今年は受験で忙しく、ほとんど何もできませんでしたが、来年は18切符を買っていろいろ旅行しようと思ってます。

夏と言えば、昔はよく多摩川で泳いだりしてました(実話)


スポンサーサイト

終戦の日

今日は終戦の日なので、炎上を覚悟して持説を述べたいと思います。


よく、市民団体やら革新政党が、「戦争反対」や「平和憲法死守」などと叫び、それを「世界平和実現のための行動」と言っていますが、それで本当に平和は実現するのでしょうか?

そもそも、平和を守るものとは何か?
それはすなわち「PKO」や「抑止力」のような「力」です。

例えば、将棋をやったことのある人ならわかると思いますが、

自国に強力な軍隊を装備する(将棋に例えると自陣の守りをしっかりと固めておくこと)と、他国(将棋の相手)は自分の損失を恐れてこちらを攻めにくくなる=戦争が起きない

ということです。

例を挙げれば、冷戦が「第三次世界大戦」に発展しなかったのは、双方に「核兵器」という強力な抑止力があったことも一つの理由です。


まとめると、いくら「戦争反対」「平和憲法死守」などと題目を唱えた所で世界平和が実現するほど世界は甘くありません。

本当に世界平和を実現させたいのなら、抑止力を増強して軍事力均衡を守ったり、PKO(国連平和維持活動)に軍隊を送るなりといった具体的行動が必要です。

ちなみに昨年、ノーベル平和賞を受賞した、バラク・オバマ氏もこれと同じような事を言っています(実話)


追伸
今日は、大伯父が祀られている靖国神社を参拝しに行ってきます。
プロフィール

てつろう

Author:てつろう
都内勤務の会社員。元鉄道研究会部員(卒業済み)

誕生日は2月27日
(田村ゆかりと同じですww)

血液型はA型、思想は保守

鉄ヲタで、なおかつアニヲタという救い難い人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。