スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道貧乏旅行記Part4 行きは良い良い帰りは怖い・・・

4日目の記事です。

#22.青森~弘前 632MP1010908.jpg
4日目は最初からロングシートです・・・
まあ、これを見越してあまり寝なかったため、車内ではロングシートの端に座って爆睡してました。

#23~24 弘前~秋田 1034M~3640MP1010909.jpg
この列車は車番は変わりますが、編成は変わらずに大館から秋田の間は快速運転します。
大館でドアがあいた瞬間、寒さで一気に目が覚めました。とにかく尋常じゃない寒さだったのは覚えています。
調べたら、この時の大館の気温は-8.9℃だったそうです。
ちなみに、この列車の車内でも爆睡してました。

#25 秋田~新庄 2438MP1010911.jpg
この区間はセミクロスシート改装車が走っているので、少し期待していたのですが、結局ロングシート車でした。
この列車の走行区間の一部である秋田~大曲間は、鉄研にある64版電GOでたまに運転していたのですが、実際に乗ってみて、電GOはかなり路線を省略していたことが分かりました。ひたすら長くてかったるかったです。
P1010912.jpg
有名な難読駅「及位駅」です。鉄道好きなら読める人が多いと思います。

#26.新庄~山形 1440MP1010913.jpg
やっとロングシート地獄から解放されました。セミクロス車がネ申に見えますww
雪景色の車窓を楽しみながら山形へと向かいました。

#27.山形~米沢 440MP1010915.jpg
山形からの列車では、クロスシートの向かいに外国人旅行者と思しき人が座っていて、何やら筆記体で日記を書いていました。このあたりは世界有数の豪雪地帯ですから、何か物珍しいのでしょうか?
・・・疲れていて放心状態だったのでこれくらいしか書くことがありません。

#28.米沢~福島 442M
P1010918.jpg
この区間は、一昔前まで大沢、板谷、峠、赤岩と4駅連続スイッチバックがあった区間です。今でも、峠駅では名物の「峠の力餅」がホームで立ち売りされています。今回は金が無かったので買えませんでしたが・・・
大沢の手前あたりで、この旅行で初めて普通列車検札を受けました。こんなに検札の頻度が低くて大丈夫なのでしょうか?

#29.福島~黒磯 2152MP1010920.jpg
この列車には18きっぱーをはじめとした貧乏旅行者がたくさん乗っていて、夕飯の確保を我慢してダッシュで乗り換えたのに進行方向窓側座席は取れませんでした。
ここでロングシート車の701系が来なかったのは幸いでしたww

#30.黒磯~宇都宮 4586MP1010921.jpg
運よく、セミクロスの211系1000番台が来ました。
疲れていてこの列車のことは良く覚えていません。

#31.宇都宮~大宮 690MP1010922.jpg
いよいよ今回の旅行のラストの列車です。
宇都宮を過ぎると、ドアが半自動ではなく自動で開くようになり、関東に帰ってきたことを実感しました。
そして、23時11分に大宮に到着しました。
その後、自宅の最寄りまで帰り、0時半ごろ帰宅しました。

旅行まとめ
4日間96時間のうち、実に78時間ほど列車に乗ってました。
この旅行では、一般人が年間に乗るくらいの乗車時間を一気に4日で乗ったという、ある意味暇な大学生にしかできない貴重な体験でした。
・・・ただ、もうロングシート地獄は勘弁です。
スポンサーサイト

北海道貧乏旅行記Part3 北海道後編

3日目の記事です

#16.網走~釧路 4725D
P1010855.jpg
3日目の朝はホテルで朝食を食べる暇もなく、6時43分発の釧網本線の始発に乗りました。
キハ54系は、なぜかまた二重窓の外側が曇っていて展望性はそこまで良くありませんでした。
P1010849.jpg
茅沼駅では、車内からタンチョウヅルを見ることが出来ました。
ちなみに、この列車は今回の旅行で出発地点の上野から最も離れた地点を走る列車です。

#17.釧路~新得 2524D
P1010856.jpg
この列車のキハ40系は、旧塗装(首都圏色)でした。
車窓にはまさに北海道と言った感じの広大な雪原が広がっていました。
P1010870.jpg
途中で何度も特急の通過待ちや交換待ちがあり、キハ283系がパウダースノーを巻き上げながら通過していきました。

#18.新得~トマム 特急スーパーおおぞら 4010DP1010884.jpg
今回の旅行で一番計画を立てるのに苦労したのが新得~南千歳の区間です。
新得~新夕張駅の間は特急以外が走っていないので、北海道東日本パスだけで特急に乗れます。なので、安く上げたいのなら、新得から新夕張まで特急で出て、そこから普通列車に乗り換えることになります。
しかし、それを行うと乗り継ぎが非常に悪く、札幌にたどり着けないため、特急列車を使うことにしました。
ですが、特急料金不要区間をまたいで特急に乗ると、その区間の特急料金まで払わなければならないので高くつきます。
そこで出た結論が、新得からトマムまで北海道東日本パスを使い、トマムから南千歳まで特急料金を払って乗るというものです。
これで新得~南千歳4800円より2000円ほど特急料金が安くなりました。
・・その代わり1時間ほど余計に時間がかかりますが

新得を出ると、「元、日本三大車窓」の狩勝峠を通ります。キハ283系は振り子式車両なので、狩勝峠新線のヘアピンカーブ並みの急カーブを猛スピードで走り抜け、デッキに立っていたのでものすごい遠心力を感じました。
その後、トマム駅に降り立つと、早速駅員が「どちらのスキー場をご利用ですか?」と尋ねてきました。
この駅にスキー以外の目的で降りる人はそうはいないのでしょう。
とりあえず「・・・乗り継ぎです」と答えました。

#19.トマム~南千歳 特急スーパーとかち 38D
P1010887.jpg
トマム駅の待合室は、さすがスキーリゾートだけあって、暖炉付きで駅員駐在の豪華なもので、携帯の充電までさせてもらえました。
この列車は、今回の旅行で唯一特急料金を払って乗車する列車です。自由席でしたが、さすが特急列車。他のローカル車両とは座席のグレードが違います。日本一駅間距離の長い占冠~新夕張の間は疲れてずっと寝てました。

#20.南千歳~札幌 快速エアポート 3951M
P1010889.jpg
車両は特急スーパーカムイ用の789系ですが、この列車はれっきとした快速列車です。札幌から特急スーパーカムイ旭川行きになります。
座ることができれば、まさに乗り得列車です。窓側の席が確保できたので、悠々と札幌の夜景の車窓を楽しみました。
P1010897.jpg
札幌では乗継に時間があり、せっかくなので、色々観光してみました。
写真は有名な札幌時計台です。
ついでに夕飯は札幌ラーメンを食べました。
さらに余った時間は近くのゲーセンでマジアカをやってましたww

#21.札幌~青森 急行はまなす 202列車P1010904.jpg
今回の旅行では、北海道で乗る列車もこれで最後です。
この列車もカーペットカーの切符が取れなかったのでやむなく指定席座席車です。
帰りは、青森から先でロングシート地獄が見込まれるため、東室蘭を過ぎるあたりまで起きていました。

・・・次の記事へ続く

北海道貧乏旅行記Part2 北海道前編

2日目です

#12.札幌~小樽 1930DP1010797.jpg
札幌での乗り換えは5分くらい時間があったはずなのですが、はまなすが3分ほど遅れたためダッシュで乗り換えました。
そのせいで朝から疲れて車内で寝てました。
P1010798.jpg
有名な小樽運河です。
せっかく小樽に行ったので少し観光してみました。

#13.小樽~旭川 2149M
P1010816.jpg
170km近くを走行するロングラン列車です。全区間乗り通したのは僕だけでしたww

P1010804.jpg
おまけに車両が711系で、車内は昔ながらの味のあるボックスシートが並んでいます。

P1010817.jpg
滝川で50分もの長時間停車があり、暇なので写真を撮ってました。
その後、旭川で昼食に名物の旭川ラーメンを食べました。
・・・食費を切り詰めているので名物はラーメンくらいしか食べられませんが。

#14.旭川~北見 特快きたみ 3585D
P1010827.jpg
なぜかキハ54系の二枚窓の外側だけが曇っていて、車窓はあまりよく見えませんでした。
かの有名な秘境駅、「上白滝駅」の写真を撮ろうと思ってたんですが・・・
まあ、この区間はずっと雪山の森の中を走っていて、もはや車窓自体が「秘境」ですww

#15.北見~網走 4673D
P1010832.jpg
北見での乗り換え客は少なく、空いていました。
実はこの列車は網走の先にある釧網本線の緑駅行きなので、寝ると乗り過ごす危険があり、疲れていましたが寝られませんでした。

この日は網走駅前のホテルに泊まり、2日ぶりに風呂に入り、横になって寝ることが出来ました。

・・・次の記事へ続く

北海道貧乏旅行記Part1 北海道への道

どうも
北海道&東日本パスで3泊4日北海道旅行に行ってきました。
無事に帰ってこれたので旅行記を書こうと思います

#1.上野~宇都宮 快速ラビット3521M
P1010763.jpg
自宅の最寄り駅から上野に向かう途中、いきなり車内放送で
「只今車両故障により宇都宮線に遅延が発生しております」
・・・\(^o^)/
余裕を持って計画を立てているから何とかなるだろうと信じ、上野で列車に乗ると、意外にも列車は定刻で発車しました。
ところが、大宮の手前あたりで
「先行列車遅れのためこの列車は大宮から各駅に停車いたします」
・・・orz

#2.宇都宮~黒磯 1537M
P1010766.jpg
結局乗り継ぎ予定の列車は待ってもらえず、予定より1本遅れの列車に乗車しました。
黒磯での乗り継ぎは間に合いそうなので一安心しました。
ちなみにこの211系はロングシート車です。

#3.黒磯~郡山 2131MP1010770.jpg
乗車したのは701系の後ろのE721系でしたが、乗り継ぎ時間等の関係で写真は701系です。
白河のあたりから雪がちらつきはじめ、東北に入ったことを実感しました。
P1010771.jpg
ちょうど降りたホームの向かいに国鉄色の485系が停まってました。

#4.郡山~福島 1137MP1010769.jpg
貧乏旅行者の敵、701系のみの編成です。
しかし、これは東北ロングシート地獄の序章に過ぎませんでした・・・

#5.福島~白石 1185MP1010773.jpg
福島を過ぎたあたりから積雪が急に増えました。
ですがロングシートで、しかも乗客が増えて立席も出てきたので景色を見る余裕はありませんでした。

#6.白石~仙台 445MP1010774.jpg
やっとクロスシート車の719系に当たりました。
このあたりからまた車窓に雪が無くなります。
名取駅周辺には津波が押し寄せたそうですが、痕跡は見当たりませんでした。

#7.仙台~一ノ関 537MP1010776.jpg
またロングシート車です。せっかく車窓から松島が見えるのに・・・
P1010777.jpg
岩手県に入る手前あたりからまた雪がちらつきはじめました。

#8.一ノ関~盛岡 1543MP1010778.jpg
普通列車は100%ロングシート車の区間に突入です。
疲れもたまり、この区間はほとんど爆睡してました。

#9.盛岡~八戸 4573M
P1010781.jpg
ここからはIGRいわて銀河鉄道の路線なので、盛岡の乗り換えは改札を隔てており、初めてなので少し迷いました。
奇跡的に3本しかないIGR7000系のクロスシート車に当たりました。
盛岡を過ぎると積雪はさらに深くなり、いよいよ雪国に来たという印象を受けました。
また、方言の訛りもきつくなり、車内での老人の会話が全く聞き取れなくなりました。
福島のあたりならまだ聞き取れたのですが・・・

#10.八戸~青森 583M
P1010785.jpg
八戸からは青い森鉄道に入ります。
写真からも分かるように、野辺地から先は猛吹雪でした。
運転席の後ろから前面展望してみると、吹雪で先が全く見えず、雪が積もって線路が見えなくなっているという恐ろしい状況になっていました。
積雪のためかジョイント音さえ聞こえず、雪国の鉄道にほとんど乗ったことが無いので、雪のためにいつ止まるかひやひやしてました。

#11.青森~札幌 急行はまなす 201列車
P1010794.jpg
はまなすのカーペットカーの切符を取ろうと思ったら、発売開始直後に売り切れていたので仕方なく指定席座席車の切符を取りました。
ただ、横になれないとはいえ、指定席の座席は結構快適でした。
そういえば、定期の客車列車の座席車はもうはまなすしか残ってないんですね。
また、途中の蟹田で寝台特急カシオペアとすれ違いました。
向こうは全車A寝台個室でこっちは座席・・・ものすごい格差を感じました。

その後、青函トンネルに入ったのを確認したあたりで寝ました。

・・・次の記事へ続く

新年の挨拶

明けましておめでとうございます。

今年は2012年(平成24年、皇紀2672年、主体101年、仏滅紀元2455年、マヤ暦5125年)
幾度となく繰り返されてきた人類滅亡の年(笑)です。
自称専門家によると「次元上昇」とやらが起きるそうですが、
二次元の嫁が三次元に出てきたりするのでしょうかww

とりあえず、今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

追伸
次の週末あたりに、北海道3泊4日極貧旅行に行ってきます。
無事に帰ってくることができたら、旅行レポートの記事を書きます。
プロフィール

てつろう

Author:てつろう
都内勤務の会社員。元鉄道研究会部員(卒業済み)

誕生日は2月27日
(田村ゆかりと同じですww)

血液型はA型、思想は保守

鉄ヲタで、なおかつアニヲタという救い難い人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。