スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸旅行記part2

旅行2日目は富山からスタートしました。
スポンサーサイト

北陸旅行記part1

どうも。予告通り北陸旅行について書きます。

先日、北陸まで乗りつぶし旅行に行ってきました。

久々の鉄活動まとめ(2013.10~)

最近鉄活動について書いてなかったのでいろいろ書こうと思います

新年のご挨拶など

皆様、2014年・平成24年・皇紀2674年・昭和89年・仏滅紀元2556年・イスラム暦1435年・主体暦103年おめでとうございます。
今年の目標はそこそこの企業から内定をもらうことと、JR全線乗りつぶしを出来る所まで進めることです。

さて、新年初の話題ですが、やはり冬コミ(C85)の参加記でしょうか?
自然の猛威(猛暑)との戦いだった夏コミとは打って変わって、冬コミはスケジュールとの戦いでした。
前日までバイト4連勤で、しかもコミケ参加後に出勤と言う、北〇鮮風に言えば苦難の行軍を強いられたわけです。
というわけで、冬コミはネットカフェ泊まり込みはせず、おとなしく自宅から始発で行きました。
大崎始発のりんかい線の混雑は凄まじく、リュックに入れていたはずのおにぎりやパンが完全に潰れてました。
DSC_0201.jpg
形が潰れたあんぱん。りんかい線始発は乗車率は250%越えしてたのは確実です。

始発の充当車両が70-000系だったのでなおさら混雑は酷く、せっかく定員の多いE233系がデビューしたのにここで使わないのはもったいないと思いました。

DSC_0195.jpg
なんだかんだでコミケ会場の東京ビックサイトに到着し、美しい朝焼けが我々参加者を迎えてくれました。

DSC_0199.jpg
DSC_0198.jpg
しばらくすると2013年最後のご来光を拝むことが出来ました。なお、本当に手を合わせてる人もいました。

また、今回から砂利だった待機列が舗装されたためかなり待ち時間の快適性は向上していました。
そして、冬コミの最大の敵である寒さですが、防寒着を着込んだ上、使い捨てカイロを使ったため、かなり快適に過ごせました。気温も氷点下までは下がらず、夏とは打って変わって気候には恵まれていました。
10時になり開場すると、着膨れのため参加者の列はぎゅうぎゅう詰めのおしくら饅頭状態になり、ここでも四方から圧迫されました。
・・・余談ですが、なぜか最近四方からの物理的圧迫を受けると快感を覚えるようになりました。とうとうMに目覚めてしまったのだろうか?

何とか入場を果たし、ここから戦利品収集に入りました。一刻も早く帰宅して仮眠時間を取りたかったので、20冊余りの同人を40分で回収しました。途中、サークルの知り合いのえんぺ氏がいるというサークルに行ってみましたがえんぺ氏はいませんでした。自己最速記録で戦利品を回収後、正午前に国際展示場駅に戻りました。
DSC_0200.jpg
こんな混んでいるのにりんかい線の車両は70-000系ばかりでした。
その後、13時過ぎには帰宅し、4時間ほど仮眠を取って出勤、死んだ目をしながら帰宅して放心状態で年を越しました・・・

(次回予告)北陸旅行に行ったのでそれについて書きます
プロフィール

てつろう

Author:てつろう
都内勤務の会社員。元鉄道研究会部員(卒業済み)

誕生日は2月27日
(田村ゆかりと同じですww)

血液型はA型、思想は保守

鉄ヲタで、なおかつアニヲタという救い難い人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。