スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北乗りつぶし大旅行 part2

★3日目
この日は盛岡駅始発からスタートです。まずは花輪線に乗り大館へ。
DSCF3545.jpg
始発なのにそこそこ人は乗っていました。
DSCF3546.jpg
日本一人口が多い村、滝沢村から一気に市に昇格した滝沢市。

DSCF3547.jpg
車窓から見える岩手山。
大館駅到着後は、そのまま折り返して盛岡に戻ってきます。
片道2時間半ほどかかるのですが、山田線の乗継を考えるとこれが一番効率的な乗り継ぎだそうで・・・

DSCF3550.jpg
盛岡駅でキハ110形のトップナンバー編成に遭遇。

DSCF3552.jpg
山田線に乗り宮古へ。

DSCF3556.jpg
建設時に「サルでも乗せる気か」と言われただけあってものすごい山奥を走ります。

DSCF3565.jpg
宮古から三陸鉄道北リアス線に乗り換え久慈へ。
あまちゃんブームはまだ続いてるらしく、宮古に到着した列車からは多くの客が降りてきました。
とはいえ、トンネルが多い路線なんで海はほとんど見えないんですが・・・・

DSCF3573.jpg
久慈駅にはクウェート国からの支援で導入した車両がいました。

DSCF3577.jpg
あまちゃんの看板はまだ残ってました。

DSCF3576.jpg
久慈から八戸線に乗り八戸へ。久々にキハ110ではなく非冷房のキハ40系です。

DSCF3579.jpg
窓も開けられるし、海がきれいな区間なので出来ればもっと明るい時間に乗りたかったです。

八戸から青い森鉄道で野辺地へ。そこから大湊線に乗り換え大湊へ向かいます。
DSCF3583.jpg
大湊に着いたのはちょうど終電でした。
始発でホテルを出て終電でホテルに着くという、まさに苦行ともいえる1日でした。
この日は大湊のホテルに泊まりました。

★4日目
4日目の旅行は五能線が土砂災害で不通のため予定が狂い。急遽予定を竜飛岬の観光に変更しました。
DSCF3589.jpg
大湊から野辺地へ。写真はアニメ版CLANNADで出てきた陸奥横浜駅です。

DSCF3598.jpg
青い森鉄道で野辺地から青森へ。新車の703系に当たりました。

DSCF3601.jpg
青森から蟹田へ。津軽線に昼間乗るのはこれが初めてだったりします。

蟹田で三厩行きに乗り換えさらに北へ。同業者らしき人が結構乗ってました。
DSCF3604.jpg
着々と進む新幹線工事。奥津軽駅は作っても誰も乗らない気がしますが・・・

DSCF3610.jpg
本州の北の果て、三厩駅到着。同業者が一斉に記念撮影を始めてました。

三厩からバスで竜飛岬へ。コミュニティーバスのため運賃は激安の片道200円でした。
DSCF3614.jpg
竜飛岬では名物の階段国道、339号線を見てきました。

DSCF3615.jpg
竜飛岬から北海道を望む風景。眺望は最高でした。

DSCF3632.jpg
青函トンネル記念館を見学。館内ビデオに出てた車両が50系客車の快速海峡号だったのが時代を感じました。

その後三厩駅に戻り青森駅へ。
DSCF3637.jpg
窓が開く列車というのも良いものです。

DSCF3653.jpg
青森駅にE751系が留置されていました。実は18両しかいない希少な車両だったりします。
その後、浅虫温泉に行って温泉に浸かり疲れを癒してきました。
青森からは東京行き夜行バスに乗って帰ってきました。

この旅行の乗りつぶしの結果、未乗のJR東日本の路線は只見線、常磐線、久留里線、五能線のみになりました。
秋あたりに3連休パスでも買って行こうかと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てつろう

Author:てつろう
都内勤務の会社員。元鉄道研究会部員(卒業済み)

誕生日は2月27日
(田村ゆかりと同じですww)

血液型はA型、思想は保守

鉄ヲタで、なおかつアニヲタという救い難い人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。